PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン

  • 2022.04.10
PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
Pocket

¥550 (税込)

レスポンシブ対応検索プラグイン Ver0.3.0

オンラインサロンPukiWiki開発基本会員以上の場合は、いつでも最新版がダウンロード可能です。

 

説明

  • 暫定公開版です(PukiWiki1.5.3 UTF-8版で動作確認済)
  • PukiWiki1.5.3標準のsearch(search2)プラグインをレスポンシブデザインに対応し、次の機能を独自に拡張しています
    • コンボボックス・チェックボックス・ラジオボタンをCSSでデザイン化(チェックの色をサイトカラーに変更可
    • AND検索・OR検索の切り替えをラジオボタンからコンボボックスに変更し、search2プラグインにも追加
    • 検索オプション(従来の検索結果詳細表示のWiki構文)をチェックボックスとして追加し、search2プラグインにも追加(検索結果の詳細表示を従来のWiki構文の表示にするか、検索結果内容のテキスト表示とするか、検索時にチェックボックスにより切り替え可能)
    • プラグインの設定により、検索オプション(Wiki構文表示)と検索結果詳細表示のデフォルト設定が可能
    • シングルクォート「」またはダブルクォート「」で囲むことでスペースを含んだ文字列フレーズ検索を可能にする仕様に拡張
    • 全角スペースが検索キーワードの区切り文字にならない不具合を対処し、全半角スペース混在で検索キーワードの切り出しに対応
  • 従来のプラグインをベースに開発しているので、プラグインの動作に互換性があります(既に当該プラグインを使って運用しているサイトでも、プラグインファイルその他の置き換えで導入が可能です)
  • 本バージョンではPukiWiki1.5.1までのsearch2.jsを利用しない検索機能は対象外で、対応していません(search2.jsによる非同期サイト内検索PukiWiki1.5.2以降)
  • 動作サンプルはPukiWiki改造普及活用計画太宰治真理教私設松本零士博物館の各ウェブサイトの左側メニュー欄を参照して下さい
  • 設置と設定に関しては本サイトの記事「サイト内検索プラグインをレスポンシブデザインに対応してみた!」を参照して下さい(過去に執筆した記事なので、プラグインの設置と基本的な設定のみ参考にして下さい)

PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
メニューページに検索プラグイン(#search)を設置した例

PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
従来仕様での検索例

PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
通常(テキスト検索結果表示)での検索例PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
検索結果を詳細表示にしないプラグイン設定例

PukiWiki用レスポンシブ対応サイト内非同期検索プラグイン
検索条件(検索対象ページ)を指定した場合の検索例

こちらもおすすめ…

Pocket