PukiWiki用ドラッグ&ドロップファイルアップロード対応attachプラグイン

  • 2022.04.09
PukiWiki用ドラッグ&ドロップファイルアップロード対応attachプラグイン
Pocket

¥550 (税込)

ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグイン Ver1.0.0

オンラインサロンPukiWiki開発基本会員以上の場合は、いつでも最新版がダウンロード可能です。

 

説明

  • 正式公開版です(PukiWiki1.5.3 UTF-8版で動作確認済)
  • PukiWikiでページにファイルを添付する際に、ドラッグ&ドロップオペレーションで単数または複数のファイルを一度にアップロード出来るプラグインです(画面遷移することなく添付ファイルの削除も可能です)
  • ページ編集画面でも添付ファイルのアップロードと削除が可能で、ページに添付されているファイルを参照しながらページの編集が行えます
  • ドラッグ&ドロップでファイルをアップロードする部分は、Sebastian Tschan氏(blueimp)がGitHubで公開している、超多機能かつ高性能のjQuery-File-Uploadを利用し、独自にカスタマイズしています
  • 本プラグインの導入は、PukiWiki標準のattachプラグインを置き換える形になり、ダジャレンジャー版設定ファイルの設定で従来通りの添付オペレーションに戻すことも可能です
  • 本プラグインの導入には、次のモジュールの導入が前提となります
  • 本プラグインの導入により、添付ファイル(「attach」フォルダ内ファイル)のページ部分がURL短縮ライブラリによって自動的に短縮されるため、ファイル名が短くなります
  • 運用中のPukiWikiに本プラグインの導入を可能にするため、既存の添付ファイルを自動でコンバートする「attachファイルページ名短縮コンバートプラグイン」(attach_file_conv.inc.php)を同梱しています
  • 本プラグインは古いブラウザ(IE11等)には対応しておりませんので、最新のChrome・Firefox・Edge・Opera等をお使い下さい
  • 設置に関しては本サイトの記事「ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグインでPukiWikiに革命を起こす!」を参考にして下さい(過去に執筆した記事のため、最新記事を執筆予定)
  • 本アーカイブのライセンスはGPL version 2で、ライセンスが定める諸条件の範囲において個人・法人内部で自由に利用・改変が可能ですが、著作権者不利益に該当するあらゆる行為はライセンスに関係なく禁止とします
  • 正式公開版からPukiWiki1.5.2バージョンアップ対象外です
  • Ver0.1.1からの変更点は次の通り
    • attachファイルページ名短縮コンバートプラグインattach_file_conv.inc.php)を同梱
    • PukiWikiダジャレンジャー版設定ファイル組み込み
    • 添付ファイル名(ページ名部分)をURL短縮ライブラリで短縮する仕様に変更
    • ファイルタイプ別アイコンをデザインアイコンに変更
    • ライセンス変更


画像ファイルはプレビューを表示し、それ以外のファイルはファイル別アイコンを表示


デフォルト設定ではEXE・HTML・JS形式ファイルのみアップロード禁止


ページ編集画面でも添付ファイルの一覧を表示し、ファイルの添付と削除が可能


attachファイルページ名短縮コンバートプラグイン実行例

こちらもおすすめ…

Pocket